レイントップ(100ml)

CC-1640
CC-1640

【ケミックス】レイントップ 100ml

(CC-1640)

Rain Top レイントップ

超撥水・超耐久タイプ

車両ウィンドウ コーティング剤

 

【施工方法】

 

ガラス面の下地処理

※レイントップの下処理にはロレーヌリキッドまたはロレーヌリ2095をご使用ください。

レイントップの施工
※作業は必ず日陰で行ってください。

 

塗布後放置時間が長く乾いて硬化してしまうと、ロレーヌを使用しないと、塗りムラが落ちなくなります。半乾きのうちに優しく拭き上げてください。
施工後半日はワイパーを作動しないでください。また空ワイパー作動はコーティング被膜に悪影響を与えます。

 

Q&A

長期の撥水効果はどのくらいですか?

ワイパー間欠にて使用、停車時はワイパーを作動させないで1年程度です。
走行状態走行距離の多い方、少ない方や屋内駐車、青空駐車の方とは施工後の状態が変わります。
市販品のシリコン系撥水剤や低濃度フッ素系撥水剤と異なり、高純度フッ素のレイントップは格段に耐久性が優れています。

※社内実験 シャワーにてワイパー作動 24時間
 約13万回撥水あり (1秒間1.5回作動)

 

普段のお手入れは?

鳥の糞、虫、などは早めに水で濡らしてふやかしてからスポンジ等で擦ります。硬いブラシなどで擦らないようにして下さい。
洗車機は大丈夫ですが硬い洗車ブラシなどで擦り洗いをしたり研磨剤入りの洗剤や強力な洗剤で洗い流すと撥水力が弱まります。水洗いで拭き取りをして下さい。中性のウオッシャー液は問題ありません。

 

ワイパーを作動すると持ちは違いますか?

ワイパーを作動するたびにコーティング膜は少しずつ薄くなっていきますが市販のものに比べると直ぐに無くなってしまうものではありません。レイントップは耐久性に優れたフッ素剤を使用しています。施工直後から撥水角は徐々に小さくなっていきますが雨の日や夜間の運転ですっきりした視界を確保できます。

 

黄砂やほこりでガラスが汚れたのですが・・・?

擦り洗いするとガラスが傷ついたりレイントップの被膜が薄くなりますので流水で良く洗い流してふき取ってください。

 

ワイパーを使用するとやや白くなりますが?

ワイパーがガラスと擦れるときにごく微量の細かい水滴が一瞬光ります。直ぐに消えますので視界が悪いままという程のものではありません。
また、擦れる負担の少ないグラファイトワイパー等に変える事をお勧めします。

市販品との違いは何ですか?

使用目的が大きく違います。撥水力で選ぶなら市販のシリコン系ですが、汚れやすく効き目は短期間で何度も塗りなおさないと効果が出ません。また塗るたびに汚れを閉じ込めるので、何度も汚れの被膜を作り、くすんで透明感のあるガラスとは言いがたい状態になっていきます。
レイントップは被膜を長期で作る目的なので汚れが落ちやすくクリアーな視界を確保することができます。運転しやすい状態を作る目的で施工します。

Rain Top(レイントップ)

レイントップ100ml
在庫状態 : 在庫有り
¥9,000 ¥7,200(税別)
数量
レイントップセット(レイントップ100ml+スポンジ+クロスのセット)
在庫状態 : 在庫有り
¥9,800 ¥7,840(税別)
数量セット